販売仕入管理(usehs)バージョン履歴


Ver. 内容 修正
2.02(2017.01.06) ■売掛台帳/買掛台帳レポート修正
・Access2007以降のバージョンの行末罫線調整 
・R売掛台帳/R買掛台帳レポート修正
2.01(2015.07.18) 明細フォームの直前値ボタンでエラーが発生またはNumLockが解除される ・KeyBoad_Moduleを追加
「F_売上明細」、「F_見積明細」、「仕入明細」
2.00(2013.11.01) ■Access2003/2007/2010/2013に完全対応(32bit版/64bit版)
■メニューフォームを一新
・Access2003では印刷時ツールバー
・2007以降では印刷プレビューリボン
■データファイルを別MDBにしてテーブルのリンク設定で運用
■データ保守機能の充実
・データのバックアップ、リストア(復元)処理を追加
 
1.34(2013.10.05) 売上伝票、仕入伝票の新規登録で数量入力後、
[伝票承認]をクリックすると正しく合計が表示されない
不具合を修正

・請求明細レポートの印字色を修正

・Access2003+Windows7/8でグラフが表示されなくなる
不具合を修正


・マスタテーブルを印刷可能にするためフォーム化

・Access64bit対応
・F_売上伝票明細のUriMeisaiUpDate()
 プロシージャ修正
・F_仕入伝票明細のSirMeisaiUpDate()
 プロシージャ修正
・R_請求明細の詳細データ前景色を黒に統一

・F_月次売上(仕入)推移
 F_日別売上(仕入)集計
F_曜日別売上(仕入)集計

・F_得意分類/F_仕入分類/F_商品分類/F_消費税率

・Declare文を一部修正(TxtIoモジュール)
1.33(2013.08.30) 1)Access2010での不具合を各種改善


2)Access2013での動作検証
1)R_見積書発行のプロシージャ修正
  UdenPrnプロシージャを修正

2)従来のメニューバーはリボンのアドイン[ユーザー設定のツールバー]で表示
1.32(2010.08.29) ・Access2007伝票承認不具合を改善


・配布をZIP形式に変更
・F_売上伝票 DenPut()
・F_仕入伝票 DenPut()
1.31(2009.02.22) ・サブフォームの件数表示を改善 ・F_売上伝票検索Sub
 件数コントロールソースを
「=RecordsetClone.RecordCount」から
「=Dcount("*","Q_売上伝票検索")」 に変更

・F_仕入伝票検索Sub
 件数コントロールソースを
「=RecordsetClone.RecordCount」から
「=Dcount("*","Q_仕入伝票検索")」に変更


・F_見積書検索Sub
 件数コントロールソースを
「=RecordsetClone.RecordCount」から
「=Dcount("*","Q_見積書検索")」に変更
1.30(2008.08.08) ・メインパネルの「売伝ID」コンボボックスがVista上でエラーが発生する不具合を回避

・F_売上明細フォームの「商品コード」コンボボックスの単価がVista上で文字化けする不具合を回避

・F_見積明細フォームの「商品コード」コンボボックスの単価がVista上で文字化けする不具合を回避

・Vista上で商品の検索のリストが正しく表示されない不具合を回避

・「Q_仕入明細表」クエリの改善

・Vista上でのF_売掛台帳のリストのエラー改善


・Vista上でのF_買掛台帳のリストのエラー改善


・その他サブフォームのアンカー処理
・Q_売上内容一覧


・F_売上明細
「商品コード」コンボボックスの値集合ソースを改善

・F_見積明細
「商品コード」コンボボックスの値集合ソースを改善

・F_商品の検索
「SyLst」リストボックスの値集合ソースを改善

・Q_仕入明細表
「仕入先マスタ」と「担当」テーブル間の結合線を外す
・F_売掛台帳
UkLst値集合ソースを変更
・F_買掛台帳
KkLst値集合ソースを変更
1.29(2007.03.30) ・TxtIoモジュール ・File_Serchプロシージャの改善
1.28(2005.08.19) ・請求先が異なる売掛残高の不具合修正


・TxtIOモジュールの改善(小数点以下の出力)

・Access2002(SP3以降)でエラー停止する不具合を回避








・アプリケーションタイトルを「Access実例集」に変更
■Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位Taxを修正
・抽出条件に請求先Chk=Trueを追加

・OutPutTxtプロシージャを改良

■以下のフォームのイベントプロシージャを修正
・F_売上伝票
・F_仕入伝票
・F_得意先マスタSub
・F_仕入先マスタSub
・F_入金訂正
・F_出金訂正
・F_見積書
1.27(2005.06.26) ・入金高のみある場合、繰越が正常に実行されない
・出金高のみある場合、繰越が正常に実行されない
・仕入明細、売上明細の金額フィールドにNull値がある台帳作成時にエラー発生
・Q_売掛残高一覧の入金高フィールドに抽出条件<>0を追加
・Q_買掛残高一覧の出金高フィールドに抽出条件<>0を追加
・UriDaichou()、SirDaichou()プロシージャを修正
1.26(2004.10.27)
・得意先マスタのはがき印刷Prv時にツールバーが表示されない点を修正

・請求書単位の得意/仕入先で売上/仕入明細すべてが非課税の場合に請求/支払書が発行されない


・売上/仕入伝票で行挿入した結果が反映されない


■「得意はがき」レポートのツールバーを設定


■以下のクエリを修正
・Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位Tax
・Q_Obj期間内の買掛合計_請求単位Tax

■並べ替えを明細IDから明細Noに修正
・Q_AddWrk買掛残高表へ転記
・Q_AddWrk売掛残高表へ転記
・Q_支払仕入明細
・Q_支払書Sub
・Q_支払明細
・Q_請求書Sub
・Q_請求売上明細
・Q_請求明細
・Q_買掛台帳TAX
・Q_買掛台帳仕入
・Q_買掛台帳出金
・Q_買掛台帳明細
・Q_売掛台帳TAX
・Q_売掛台帳入金
・Q_売掛台帳売上
・Q_売掛台帳明細
■SeiモジュールのSeiPrnPut()
■SirモジュールのShiharaiPrnPut()
1.25(2004.02.28)
・年度の既定値が異なる
・F_グラフ分析
「年度指定自/至」既定値を修正
◆ 以下のフォーム「年度」既定値を修正
・F_見積書検索
・F_請求書
・F_請求一覧
・F_請求一括
・F_入金一覧
・F_支払書
・F_支払一括
・F_支払一覧
・F_出金一覧
1.24(2003.11.30)
・マイナス伝票処理で残高がゼロになる場合、請求処理ができない





・マイナス伝票処理で残高がゼロになる場合、支払処理ができない






・同一の得意先で同一の日付にて同一の金額の場合、売掛台帳に反映されない


・見積書複製入力時、備考欄文字列がクリアされない
・Q_AddWrk請求書へ追加
・Q_売掛残高一覧
◆F_請求書イベントプロシージャ
・請求書発行Prv_Click()
・請求書発行_Click()

・Q_AddWrk支払書へ追加
・Q_買掛残高一覧
◆F_支払書イベントプロシージャ
・支払書発行Prv_Click()
・支払書発行_Click()


・Q_売掛台帳明細
・Q_売掛台帳入金


◆F_見積書
・MitIni()/複製見積入力_Click()プロシージャ
1.23(2003.06.10)
・在庫調整した結果が受払い台帳と異なる ・AddZaiChouseiプロシージャ
1.22(2003.04.01)
・年度末でしかも締め日が月末以外の場合にNull値が発生する不具合を修正

・見積明細から商品の検索フォームを開いたときに商品名文字が既定値となるように改善
・F_得意別売上順位
・F_仕入別仕入順位

・F_見積明細
1.21(2003.03.10)
・受払台帳選択で、商品コード順に昇順されない点を修正
・支払一覧で年間表示すると今回支払残が累計される点を修正

・請求一覧で年間表示すると今回請求額が累計される点を修正


・前回繰越額の不具合について修正
・F_受払台帳選択
・F_支払一覧Subの今回支払残計コントロールソースを修正
・「R_支払一覧」の合計コントロールソースを修正
・F_請求一覧Subの今回請求額コントロールソースを修正
・「R_請求一覧」の合計コントロールソースを修正

・Q_Obj期間自以前の課税対象売掛
・Q_Obj期間自以前の課税対象買掛
1.20(2002.10.10)
・在庫一覧表でパラメータを要求される不具合を修正 ・Q_N01〜Q_N12
・Q_S01〜Q_S12
・Q_在庫出荷
・Q_在庫入荷
・Q_AddWrk在庫表作成
1.19(2002.08.30)
・請求書単位で伝票種別により請求金額が異なる点を改善
・Q_Obj期間自以前の課税対象売掛
・Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位金額
・Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位TaxObj
・Q_Obj期間自以前の課税対象買掛
・Q_Obj期間内の買掛合計_請求単位金額
・Q_Obj期間内の買掛合計_請求単位TaxObj
1.18(2002.07.01)
・入金額、出金額にNull値が入力できないように改善
・請求書・支払書でページ番号が2桁になると誤動作する点を改善
・「F_入金一覧Sub」入金額テキストボックス
・「F_出金一覧Sub」出金額テキストボックス
 入力規則プロパティ….Is Not Null
 エラーメッセージ……必ず数値を入力してください。
・◆seiモジュールのSeiPrnPut()
・R_請求明細書
 詳細セクションフォーマット時[イベント プロシージャ]
・◆sirモジュールのShiharaiPrnPut()
・R_支払明細書
 詳細セクションフォーマット時[イベント プロシージャ]
1.17(2002.04.02)
・請求書単位の得意先で繰越請求額に差異が生ずる点を改善
・支払書単位の支払先で繰越支払額に差異が生ずる点を改善
・Q_Obj期間自以前の課税対象売掛
・Q_Obj期間自以前の課税対象買掛
1.16(2001.10.11)
・宛名ラベルフォーム追加
・売上伝票新規で見積引用時かな検索ダイアログが隠
 れるのを改善
・F_宛名指定/得意はがき 追加
・F_見積引用
1.15(2001.08.31) ・売上伝票一括/指定発行で合計金額欄書式の不正
 を改善

・請求・支払書で非課税明細の消費税が加算される
 不具合を修正
■Uriモジュール
・UdenLumpPrnプロシージャ

■クエリ
[追加分]
・Q_Obj期間自以前の課税対象売掛月別Tax
・Q_期間自以前の売掛残高_請求単位1
・Q_期間自以前の売掛残高_請求単位2
・Q_期間内の売掛合計_伝票単位
・Q_期間内の売掛合計_請求単位
・Q_Obj期間自以前の課税対象売掛
・Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位金額
・Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位Tax
・Q_Obj期間内の売掛合計_請求単位TaxObj
・Q_期間自以前の買掛残高_請求単位1
・Q_期間自以前の買掛残高_請求単位2
・Q_期間内の買掛合計_伝票単位
・Q_期間内の買掛合計_請求単位
・Q_Obj期間自以前の課税対象買掛月別Tax
・Q_Obj期間自以前の課税対象買掛
・Q_Obj期間内の買掛合計_請求単位金額
・Q_Obj期間内の買掛合計_請求単位Tax
・Q_Obj期間内の買掛合計_請求単位TaxObj
[修正分]
・Q_期間内の売掛合計
・Q_期間内の買掛合計
[削除分]
・Q_Obj期間内の売掛合計
・Q_Obj期間内の買掛合計
1.14(2001.08.21) ・締年・締月テキストボックスの可視プロパティを
 ’いいえ’に変更
・個別請求/支払書が開いていると請求/支払一括
 ができないのでメッセージを表示するように改善
・テキスト入/出力プログラムを追加
・在庫一覧表レポートで総計が表示されない点を改善
・年次更新に制限設定
・データ連鎖削除の設定
・複数売上伝票表示がされない点を改善
F_入金訂正/F_出金訂正
F_請求一括/F_支払一括
システム設定/TxtIoモジュール
R_在庫一覧表
F_会計保守
R_売上伝票発行
リレーションシップ 
1.13(2001.07.27) ・支払書(請求書)から仕入(売上)伝票を開いて削除後
 に反映しない点を改善
・売上(仕入)伝票を削除しても売掛(買掛)台帳に反映
 しない点を改善
・消費税を対象外にした場合の売上伝票発行でエラー
 発生を回避
F_売上伝票
F_仕入伝票
F_請求書
F_支払書
Wrk売上伝票発行
1.12(2001.07.19) ・見積書/売上伝票編集で商品変更した場合、明細金
 額に反映されないのを改善
F_売上明細
F_見積明細
F_商品の検索
1.11(2001.07.18) ・見積日付のキー操作ができるように改善
・800*600画面領域でも操作できる画面レイアウトに
 改善
 
1.1(2001.07.10) ・見積分類選択を取りやめて見積書の検索修正に変更
・Q_売掛台帳明細を修正(UNIONクエリで直接値を指示)
・Q_買掛台帳明細を修正(       〃          )
・F_見積書で複製見積入力後のエラーを回避
 
1.0(2001.07.05) ・正式公開版制作  

戻る