Access読本:在庫管理 (Access2000/2002/2003)

メニュー画面

わかるからできる!
できるから作成する!

アクセスの業務アプリを開発する入門解説書

シェアウェア価格 \4,940(税込) 

Accessの開発手順をマスターするドキュメント
今回お届けするのはプログラム(成果物)そのものではなく、その制作過程を詳細に解説した読本(解説書)が主体となった作品です。Accessの基本的な操作は身についたけれど、そこから一歩先に進めず戸惑っている方にはぜひともお勧めです。書籍を読んで知りたかった点が発見できることもあります。本作品では在庫管理システムを作成することが最終目的ではありません。あくまでも「在庫管理」をテーマとして、他に活用できる実用的なテクニックをわかりやすく解説しております。多機能でより本格的な在庫管理「Access実例集:在庫管理」と比べると簡素でシンプルな機能ですが、Accessの基礎を学習した上で、業務用のアプリケーションの手作りを満喫していただけるのではないかと自負しております。
Access2000での開発工程を画面説明しておりますが、Access2002/2003でも利用可能です。
Access2007・2010・2013・2016の画面には対応しておりません。
※本作品の文書はPDF形式で保存されています。
この文書を閲覧するにはアドビ システムズ 株式会社の Adobe® Reader®(無償配布) が必要となります。

本作品は電子ファイルでダウンロード販売しております。
本屋さんでは売っていません。

【サンプル版の制限】
全6章のうち第1章と第2章のみ公開
(MDBファイルも第2章完成分まで)
【正式版の内容】
約240頁に渡る全6章の内容を収録したPDFファイル
全章完成結果のMDBファイル

■第1章■ 在庫管理データベースファイルの作成
・在庫管理データベースの概要
・データベースの新規作成とオプション設定
・テーブルの作成
・リレーションシップの作成

■第2章■ 仕入処理
・仕入伝票フォームの作成
・Visual Basic Editor
・レポートの作成

■第3章■ 売上処理
・テーブルの複製とデザイン修正
・フォームの複製とデザイン修正
・レポートの複製とデザイン修正

■第4章■ 在庫表の作成処理
・在庫表作成クエリの作成
・在庫表フォームの作成
・在庫表レポートの作成

■第5章■ 年次更新処理
・期末在庫数を取得するクエリ
・期首在庫を更新するクエリ
・伝票を削除するクエリ
処理年度を更新するクエリ
・年次更新処理の動作確認

■第6章■ アプリケーションとしての運用
・メニューフォームの作成
・起動時の設定

正誤表

第1.0版に以下の記載ミスがありました。訂正してください。
P.81
Public Function DenEn() As Date
 '伝票入力開始日付を設定
× DenSt = CVDate(DFirst("処理年度", "年度設定") & "/12/31")
End Function

Public Function DenEn() As Date
  '伝票入力開始日付を設定
 DenEn = CVDate(DFirst("処理年度", "年度設定") & "/12/31")
End Function

■ Accessの実例集なのでカスタマイズが可能です。


本作品はAccess2000/2002/2003の実例集として制作しました。そのままご利用いただいても構いませんが、本来の目的はカスタマイズして皆様のご参考として活用していただくことを考えています。
継続利用の方には正式版の入手方法をご通知いたします。これにより全ドキュメントが閲覧可能になります。送金方法についてはダウンロード後、解凍されたファイルの「Readme.txt」をご参照ください。

ダウンロードされる方は以下の注意事項に同意していただく必要があります。

  1. 本作品を他に公開・配布・転載をすることはできません。
  2. 本作品を運用された結果の影響につきましてはご利用者に直接、または間接的に障害が発生してもいかなる責任を負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとさせていただきます。なお法律上の紛争が生じた場合には福山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 本作品はAccess2000/2002/2003で動作する環境を前提としております。Accessの旧バージョンでは動作致しません。またAccessの将来のバージョンに渡って動作を保証するものではありません。
  4. 本作品の仕様は予告なく改善されることがあります。
  5. 本作品を閲覧するにはアドビ システムズ 株式会社のAdobe® Reader® (無償配布)が必要となります。

第2.2版のダウンロードはこちら... ダウンロード(無料)DownLoad(Ver2.2)
バージョン履歴

戻る