Step6 グラフの作成

1) [作成]タブの[フォーム]グループから<フォームデザイン>ボタンをクリックします。

2) フォームのデザインビューが表示されます。[デザイン]タブの[コントロール]グループから
  <グラフ>ボタンをクリックします。

3) [詳細]セクション内でクリックするとグラフウィザードが起動します。
  グラフ作成に使うテーブルの指定では テーブル:家計簿 を選択して[次へ]ボタンをクリック
  します。

4) グラフに使用するフィールドを選択して<次へ>ボタンをクリックします。

        月 支出


5) グラフの種類を選択します。ここでは折れ線グラフを選択して<次へ>ボタンをクリックします。


 

6) グラフのデータとして使うフィールドを指定します。

 支出を月単位にグラフにするので縦軸を支出の合計、横軸を月に指定します。
 縦軸に月の合計が表示されている場合はドラッグアンドドロップで枠内から移動させ消去して
 おきます。<次へ>ボタンをクリックします。

7) [グラフに凡例を表示しない]にチェックを入れ<完了>ボタンをクリックします。



8) フォームビューに切り替えて月別の支出合計グラフを確認します。

9) グラフを確認したら{F12}キーで名前を付けて保存します。

        新しい名前:F_推移グラフ

10) フォームを閉じます。 

Step7 グラフの編集

   作成したグラフフォームはそのままでは費目別の集計グラフとなっていません。またグラフを見やすく
   するためにもグラフの編集をおこなうことにします。

1)F_推移グラフ」フォームをデザインビューで開きます。

2) 作成したグラフコントロールのプロパティを変更します。
  
       幅 ・・・・・・・・・・・・・・・ 16cm
       高さ ・・・・・・・・・・・・・  9cm

3) グラフコントロールをダブルクリックして MicrosoftGraph を起動させます。

     データシートとグラフ、メニューバーとツールバーが表示されます。

4) グラフタイトル「家計簿」を選択リックし {Delete} キー で削除します。

5) プロットエリア上で右クリックして[プロットエリアの書式設定]を選択します。

6) 領域をクリーム色に指定して<OK>ボタンをクリックします。

7) グラフエリアを右クリックして[グラフエリアの書式設定]を選択します。

8) 領域を淡いグリーン色に指定して<OK>ボタンをクリックします。

9) マウスを横の項目軸に合わせ右クリックして軸の書式設定を選択します。
    [表示形式]−[ユーザー定義]を選択し書式を入力します。

        種類(T):#月

10) [フォント]タブに切り替えて[サイズ]を「10」に設定して<OK>ボタンをクリックします。

11) マウスを縦の項目軸に合わせ右クリックして軸の書式設定を選択します。
   [フォント]タブの[サイズ]を「10」に設定します。

12)  [表示形式]タブに切り替えて分類の[数値]を選択します。
   [桁区切り(,)を使用する(U)]にチェックを入れ<OK>ボタンをクリックします。

13) グラフコントロールから外れた位置でクリックし、MicrosoftGraph を閉じます。

14) [詳細]セクションの上で右クリックして[フォームヘッダー/フッター]をクリックします。

15) フォームヘッダーが表示されるのでテキストボックスを2つ追加します。
  最初のテキストボックスのプロパティを以下の様に設定します。

       コントロールソ-ス・・・・・・・・ =Forms!F_家計簿!年度
       フォントサイズ ・・・・・・・・・ 18
       立体表示 ・・・・・・・・・・・ しない

  自動的に付加されたラベルの標題プロパティを「年度:」、フォントサイズ:18にします。

  次のテキストボックスのプロパティを以下の様に設定します。

       コントロールソ-ス・・・・・ =Forms!F_費目選択!Himoku.Column(1)
       フォントサイズ ・・・・・・・ 24
       立体表示 ・・・・・・・・・・・ 影付き

  自動的に付加されたラベルは削除しておきます。
  またそれぞれのテキストボックスの内容が表示されるように幅と高さを調整しておきます。

16) 値集合ソースの変更を行います。
  グラフ
コントロールのプロパティシートを開き値集合ソースで[・・・]をクリックしてクエリビルダ
  を起動します。

17) クエリーウィンドウが開きますので以下のフィールドを加え抽出条件を設定します。

     フィールド:費目ID              年
        テーブル: 家計簿            家計簿
          集計:Where条件            Where条件 
          抽出条件:Forms!F_費目選択!HimokuId     Forms!F_家計簿!年度

     クエリビルダーを閉じます。

     SQLステートメントの変更を保存しプロパティの設定を保存しますか?

   のメッセージが表示されますので<はい(Y)>ボタンをクリックして下さい。

18) 「F_推移グラフ」フォームの変更を保存して閉じます。

 


戻る