「家計簿をつくる」をテーマとしたシリーズもいよいよ最終回となりました。

今回のテーマを活用して、より本格的なデータベースづくりにチャレンジしてみて下さい。



Step10 コマンドボタンの作成

 F_家計簿Subフォーム

<残高更新ボタン>

1) 「F_家計簿Sub」を選択してデザインビューで開きます。

2) ナビゲーションウィンドウから「残高更新」マクロをフォームのデザインビューにドラッグアンド
   ドロップします。



3) フォームの[×]閉じるボタンをクリックして変更を保存して閉じます。

 F_家計簿フォーム

<家計簿印刷ボタン>

1) ナビゲーションウィンドウから「F_家計簿」を選択してデザインビューで開きます。
 
 [デザイン]タブの[コントロール]グループから<その他>で[コントロールウィザードの使用]を
 オンにしておきます。<ボタン>アイコンをクリックします。

2) [月度オプショングループ]の右隣 でクリックして[コマンドボタンウィザード]を起動します。

3) 種類:レポートの操作、ボタンの動作:レポートのプレビューを設定して<次へ>をクリック
  します。

4) 「R_家計簿」を選択して <次へ>をクリックします。

5) 文字列にチェックを入れ 家計簿印刷 として<次へ>をクリックします。

6) ボタン名を「家計簿印刷」として<完了>をクリックします。

<推移グラフボタン>

7)  [コントロール]グループから<ボタン>アイコンをクリックします。
  
[家計簿印刷]ボタンの下でクリックして[コマンドボタンウィザード]を起動します。

8) 種類:フォームの操作、ボタンの動作:フォームを開く を設定して <次へ>をクリックします。

9) 「F_費目選択」を選択して <次へ>をクリックします。

10) 文字列にチェックを入れ「推移グラフ」として<次へ>をクリックします。

11) ボタン名を「推移グラフ」として<完了>をクリックします。

12) フォームの[×]閉じるボタンをクリックして変更を保存して閉じます。

 F_推移グラフフォーム

<グラフ印刷ボタン>

1) ナビゲーションウィンドウから「F_推移グラフ」を選択してデザインビューで開きます。
 
 [デザイン]タブの[コントロール]グループから<その他>で[コントロールウィザードの使用]を
 オンにしておきます。  [コントロール]グループから<ボタン>アイコンをクリックします。

2) フォームフッターセクション内 でクリックして[コマンドボタンウィザード]を起動します。

3) 種類:レポートの操作、ボタンの動作:レポートのプレビューを設定して <次へ>をクリック
  します。

4) 「R_推移グラフ」を選択して <次へ>をクリックします。

5) 文字列にチェックを入れ「印刷」として<次へ>をクリックします。

6) ボタン名を「印刷」として<完了>をクリックします。

<閉じるボタン>

7)  [コントロール]グループから<ボタン>アイコンをクリックします。
  フォームフッターセクション内 でクリックして[コマンドボタンウィザード]を起動します。

8) 種類:フォームの操作、ボタンの動作:フォームを閉じる を設定して <次へ>をクリックします。

9) ピクチャ:出口 を選択して <次へ>をクリックします。

10) ボタン名を「閉じる」として<完了>をクリックします。

11) フォームの [×]閉じるボタンをクリックしてフォームの変更を保存して閉じます。

Step11 起動時の設定

 F_家計簿フォームを起動時に開く

KAKEIBO.accdb ファイルを開いたときに「F家計簿」フォームが最初に表示するように設定します。

1) [ファイル]タブに切り替え、[オプション]をクリックします。
  Accessのオプション ダイアログボックスが開きます。

2) [フォームの表示(D)]で「F_家計簿」を設定します。

3) [OK]ボタンをクリックします。

4) 次回起動時から有効になります。

 


戻る